埼玉県|初めての女孫へ羽子板をプレゼント

【無料の企業PR広告】
■該当件数2件 | <前へ | 1 | 2 |

初めての女孫へ羽子板をプレゼント


地域性もあり、お嫁さんのご実家からお雛様はどうしても自分たちで、と言われてしまいました。それでも初節句に、なにか記念になるものを贈りたい。色々と考えていたところにたどり着いたのが、こちらのお品物です。
刺繍がとても豪華で、お顔も上品な可愛らしい、いいお顔。お雛様を飾った和室の床の間に一緒に飾って、初節句のお祝いをしましたが、お部屋がとても華やいで素敵でした。あちらのお義母様と、お嫁さんと、私とで、こういう伝統飾りはやっぱりいいわねえと大変盛り上がりました。お嫁さんも、羽子板がある家は少ないので、孫が大きくなったら自慢に思って喜びそう、と嬉しいことを言ってくれています。